Archive for 安心できる老人ホーム選び

将来の有料老人ホームの為に心づもりをしています。

いつまでも元気と思っていても、こればっかりはいつ何時、有料老人ホームに御世話になるか分かりません。
偶に友人達とお墓の話や自分達が年取った時の話など、集まると誰ともなく話題にするようになりました。
知らずに自分も良い年になっていて、こんな話が身近になってきたという気持ちになります。
心の準備として、全て子どもを頼るのでなく、費用も掛かるので貯金をしておこうと思うこの頃です。
子どもが近くに住んでいない場合もあったり、またその頃、経済的にもギリギリかもしれません。
有料老人ホームは入所時にある程度のお金がかかりますが、それによって待遇も違ってくるようです。
良い待遇を期待した場合はより多額になるかもしれません。
知り合いの御夫婦はお二人共忙しく、お母さんを有料老人ホームに入所させたという話をしていたのを思い出します。
毎月お金もかかるようですが、医療の方も最小限度の手配が整っているので安心だとか。
また、夜中も緊急の為の体制も整っている老人ホームだそうです。
私は、そのようなホームがどんな所か実際目で確かめた事はありませんが、あるドラマでそんなシーンがあった事を覚えています。
少し認知症がある場合は、特別な介護が必要になるのでもっと大変なようでした。
その映画は若くバリバリ働いていた役員だった人がだんだん物覚えが悪くなって、結局認知症と診断される、実際にあった話だそうです。
誰にも平等に老いはやってきますが、若く元気な場合は遠い話のような、他人事のような気持ちでいる人も多いと思います。
しかし、若年でも認知症は有り得ると知りました。
自分は老人ホームは入りたくないと思っても、足腰が弱くなって世話をする人が居ない場合は、そのような所に御世話になるしかありません。
子どもが居るからと言って、安心は出来ません。
自分の将来はしっかりとその辺も見通して、日々過ごしていた方が良いと思っています。
実際、今近くに誰に一人子どもが住んでいませんし、将来ここに引っ越してきそうもありません。

get( 'keyword', 2 ) ?>
get( 'comment', 2 ) ?>